お買い物カゴを見る |  マイページ・新規登録 |  初めてのお客様 |  お問い合わせ |  お客様の声 |  BLOG |  サイトマップ |  大量注文のお客様
RSS
発送のご案内エコウッド店長のプロフィール
ラティスフェンスのご案内ラティス用金具・スタンド
大人気ウッドデッキFRP樹脂製品
お好きな長さに寸法加工横張りフェンスも人工木
施工詳細についてラティスフェンス設置写真はこちら

人工木ホワイト(ラティス&支柱)とホワイト塗装(ラティス&支柱)の違いについて



Q15  人工木ホワイトラティスとホワイト塗装の違いについてについて教えてもらえますか?

A .  お問い合わせありがとうございます。ご質問に回答をさせていただきます。

当店では2種類の人工木ホワイトラティスを販売しておりますが、それぞれの特徴についてお答えいたします。
まず、(人工木ホワイトラティス)と(ホワイト塗装ラティス)は同じ人工木製の商品となり、共に経年変化に
たいへん強い素材となっています。

質感については、人工木ホワイトラティスは木の風合いを出すために表面を粗し加工しているため、木ならではの
ザラっとした肌触りでマットな仕上がりとなっています。 また、ホワイト塗装ラティスはポリプロピレン用の下塗り材に2液型のウレタン塗料を上塗りしているため、ツルッとした肌触りで艶があります。

施工性については、人工木ホワイトラティスは表面が加工されていることから手垢などが付きやすいという問題がありますが、例えば金具の埋め込みなど基礎の設置で汚れやすい作業では古い手袋を使用し、支柱やラティスを取り付ける時には新しい手袋を使用して取り付けていただくことで満足のいく仕上がりとなります。

■こちらが上記の流れで取り付けた人工木ホワイトラティス設置例です。↓
→【No.157 お庭への人工木ホワイトラティス(L型)設置例】


一方、ホワイト塗装ラティスは表面が平滑になっていることから、汚れや手垢が付きにくいという特徴があります。

ラティスの表面に白の塗料がきれいに塗膜を形成しているところから、水がしみこまないのはもちろん、汚れが付いてもすぐに拭き取れば残ることもありません。

■こちらが人工木ホワイト塗装ラティスを使用して設置した写真です。↓
→ 【No.108 ホワイト塗装人工木ラティスの取り付け】


表面加工の違いにより取り付けで多少気を遣う工程もありますが、実際に両方のラティス設置の仕上がりを見た感想としては、白のラティスフェンスはとても素敵です。白色がお庭に加わることで周囲全体が明るくなり、見た目的にも爽やかな印象を与えてくれます。

回答は以上になりますが、これからホワイトをお庭に取り入れたいとお考えのお客様はぜひご参考にしていただければと思います。

ありがとうございました。


商品倉庫の休憩所

『 商品倉庫を模様替えしました☆ 』

デッキ組み立て風景

『 デッキの組み立て風景です♪ 』

商品を並べた風景

『 商品はラックに並べています☆ 』

商品の荷造り写真

『 出荷商品の荷造り風景です♪ 』

倉庫内のハンギング

『 お花もハンギングされています☆ 』