お買い物カゴを見る |  マイページ・新規登録 |  初めてのお客様 |  お問い合わせ |  お客様の声 |  BLOG |  サイトマップ |  大量注文のお客様
RSS
発送のご案内エコウッド店長のプロフィール
ラティスフェンスのご案内ラティス用金具・スタンド
大人気ウッドデッキFRP樹脂製品
お好きな長さに寸法加工横張りフェンスも人工木
施工詳細についてラティスフェンス設置写真はこちら

No.233 【既存フェンスを嵩上げした人工木ボーダーフェンス設置例】


千葉県にお住まいのM様宅にて、目隠し目的での人工木ボーダーフェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『道路を車が走っていますが、敷地内のどこにいても運転者の方と目が合ってしまいそうなフェンスの低さです。1段高いリビングからだとなおさら見えてしまいそうです。新築のため、まだ植栽の背丈が低いことも一因だと思います。』

設置前のお庭

↓『例によって当店得意の施工手法ですが、既存フェンスを温存したうえでブロック上に支柱を立て、ボーダーフェンスを張っていくものです。これができるのは当店のブロック用金具の構造に秘密があるためです。高さはブロックより150センチですが、下部のブロックを含めると全体で約180センチぐらいとなります♪』

完成イメージ図


After ↓『人工木フェンスが完成しました。道路を走る車は完全に見通すことができなくなり、夜のヘッドライトの光も入りにくくなりました。高さを150センチに抑えているため、いたずらに景色を奪うことなく閉塞性のない爽やかなイメージになりました。ちなみにこちらの事例では、板と板の間の隙間は1センチとさせていただいております♪』

既存フェンス嵩上げ型ボーダーフェンス完成

 ↓『既存フェンスを温存できるのは写真をご覧いただくとお分かりのとおり、ブロック用金具の支柱立ち上がり部分が約3センチほど内側にオフセットされており、既存フェンスに干渉することなく支柱が立てられるからです♪ 』

ブロック用金具にて固定

↓『フェンスを少し拡大してみました。表面を粗し加工しているため、細かな起伏が見えると思います。この模様があたかも天然木製であるかのような印象を醸し出すため、通常の樹脂製フェンスに比べると重厚感や暖かみが出てくるのです♪』

人工木材と支柱

↓『人工木フェンスと既存フェンスが並んで見える外側から撮影したところです。下のアルミフェンスの隙間はお庭への採光性も考慮するために広めの隙間ですが、新たに付けたボーダーフェンスは丁度目線の位置になるため、隙間を少なく設定しています♪』

板材アップ写真

↓『この部分は一番端ですが、ブロック自体が高いところにあるため、支柱を立てて横板がすべて揃うように対策しています。写真ではちょうど1枚分空いていますが、ここにも金具に直接板材を張って仕上げていきます♪』

端部の板材収め風景

↓『再度お庭側から撮影したところです。フェンス手前の植栽も徐々に成長してくることにより、目隠し効果をなおいっそう補完してくれることと思います♪』

人工木フェンス設置完了

M様、この度は誠にありがとうございました。m(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでも
ご連絡くださいませ。


上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

商品倉庫の休憩所

『 商品倉庫を模様替えしました☆ 』

デッキ組み立て風景

『 デッキの組み立て風景です♪ 』

商品を並べた風景

『 商品はラックに並べています☆ 』

商品の荷造り写真

『 出荷商品の荷造り風景です♪ 』

倉庫内のハンギング

『 お花もハンギングされています☆ 』