ラティス・フェンス施工例【エコウッドのある風景】

No482 【お庭の周囲に設置したダークブラウン色の人工木目隠しフェンス】

埼玉県にお住いのT様邸にて、お庭の周囲にダークブラウン色の人工木目隠しフェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の風景です。境界ブロックにはメッシュフェンスがありますが、周囲から丸見えのため目隠しフェンスを設置したいとのご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。L型に高さ1.8mで設置を行うものです。風も強く受ける場所ですので、控えも取り付けてきれいに仕上げていきたいと思います。』

設置イメージ図

After↓『さっそく施工スタートです。まずは土の部分一直線に当店の「土中用金具」の埋め込みから始めています♪』

土中用金具の埋め込み

↓『角部より人工木材の貼り付けをしていきます。板材は一枚180センチですので、間に支柱を一本入れて、横方向にどんどん連結していきます♪』

人工木材の貼り付けスタート

↓『4列ほど出来上がりました。よい感じに目隠し効果が出ていますね♪ 縦に14段の板材を貼り、下部の隙間を設けて全体で約180センチとなっています。』

4列ほど出来上がりました。

↓『裏側から撮影してみました。今回はお客様のご希望により、人工木フェンス材はダークブラウン色、支柱はブラック色をご採用いただいております♪』

人工木フェンス材はダークブラウン色、支柱はブラック色


↓『少し一休みしたところで、残りの板材も貼り付け作業を進めていきたいと思います♪』

残りの板材も貼り付け

↓『出来上がりました! 基礎周りのモルタル固定、お庭側には控えも設置されており、強風に対しても万全の仕上がりとなっています♪』

基礎周りのモルタル固定と控えの設置で強風に対しても万全の仕上がり

↓『最後に裏側から全体を撮影してみました。横に一直線に伸びたボーダーフェンスは仕上がりもきれいで、お客様からもたいへん喜ばれています。 人工木ではありますが、天然木のような風合いで落ち着いた感じに仕上がるのが人工木ボーダーの特徴と言えそうです♪』

人工木目隠しフェンス完成!

T様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No481 【新築お庭の周囲に設置した人工木ボーダーフェンス(ブラック色)】

神奈川県にお住いのK様宅にて、お庭の周囲に人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の写真です。玄関に続くアプローチがお隣とも面しており、ここに程よい目隠しとしてフェンス設置のご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。お庭の2箇所に人工木フェンスを設置するものです。カラーについてはブラック色をご採用いただきました。』

設置イメージ図
設置イメージ図

After↓『さっそく工事が始まりました。お庭の境界に沿って人工木ポストが立ったところです♪』

人工木ポストの設置

↓『上段より人工木材の貼り付けをしていきます。こちらの箇所は高さを変えて設置を行っています。写真右側は約150センチ、左側は約175センチとなります♪』

人工木材の貼り付け風景

↓『だんだんと目隠し効果が出てきました。ちなみに板材の隙間ですが、背の高い箇所はお客様のご希望により、上段一枚のみ隙間3センチにて設置をして、以降は1.5センチと なっています♪』

板材の隙間は上段一枚のみ隙間3センチ


↓『一方こちらはもう1箇所の設置場所です。まずは土中用金具を設置して人工木ポストを立てていきます♪』

もう1箇所の設置風景(支柱)

↓『同じ流れで人工木材の貼り付け作業を進めています。こうして見ると、目隠しフェンスがあることでお互いにとってもプライベートな良い環境が出来ていくように感じます♪』

目隠しフェンスの効果

↓『人工木材の貼り付けもほぼ完了しました。このあとは控えの設置と基礎周りをセメントで固めていく作業へと進みます♪』

人工木材の貼り付けはほぼ完了

↓『入口側から見てみました。アメリカンフェンスもブラック色で、全体的に統一感がある仕上がりです♪』

統一感のある仕上がり

↓『強風対策の控えを設置し、基礎周りにモルタルが流し込まれました。硬化を待って土を被せたら完成です♪』

強風対策の控えを設置


↓『少し離れた位置から見た仕上がり風景です。お客様のご要望に沿った形で設置させていただき、シックな雰囲気のとても素敵なお庭に仕上げることができました♪』

シックな人工木目隠しフェンス完成!

K様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No480 【新築お庭の外構に設置した人工木ボーダーフェンス(ブラウン色)】

千葉県にお住いのK様宅にて、お庭周囲にブラウン色の人工木目隠しフェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『新築のお宅で、今回お庭全面に目隠しフェンス設置をご検討されており、当店にご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。土の上とブロック上を活用して、L型に人工木フェンスを設置するものです。』

設置イメージ図

After↓『まずは長手方向のフェンスを設置しているところです。こちらは隣家の玄関前となりますが、程よく目隠ししていきたいと思います♪』

手方向のフェンスを設置

↓『こちらはお庭の角部分です。ブロック側と地面側がL型に重なる箇所で、柱に板材を連結しています♪ 』

柱に板材を連結

↓『板材の重なるところを撮影しました。1本の支柱に対して両面から板材が貼られており、段差が出ないよう慎重に作業を行っています♪』

角部のフェンス納まり写真

↓『続いてブロック側の板材も横方向に貼り付けを進めていきます。 お庭の中がしっかりと目隠しされていることがよく分かりますね♪』




↓『少し離れて撮影してみました。それぞれの面で高さが違いますが、板材の頂点を揃えることで見栄えを統一しています♪』

板材の頂点を統一したフェンス設置写真

↓『板材のビス打ち風景です。まずは下穴を開けてからビスを打ち込んでいきます♪ 当店のカラービスは径4.5mmですので、下穴のサイズは3.8mmくらいになります。』

板材のビス打ち風景

↓『板材を貼り終えて控えも設置したところで、人工木フェンスの施工がほぼ完了しました。このあとは写真のように基礎周りを掘り下げていき、モルタルで強固に固めたら完成です。

お庭の中を程よく目隠しすることができ、木の温かみ溢れる雰囲気に仕上がりました。 人工木が持つ暖かみのあるボーダーフェンスはお庭の背景として最適ではないかと思います♪』

ブラウン色の人工木フェンス完成!

K様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No479 【お庭の景観と目隠しを目的とした人工木フェンス(ベージュ色)設置例】

埼玉県にお住いのM様宅にて、お隣との境界に人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の風景です。お庭はメッシュフェンスで仕切られていますが少々見通しがよいため、程よい目隠しと景観を兼ねた人工木フェンスの設置をご検討いただきました♪』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。人工芝の下はコンクリートとなっているため、「平地用金具」をアンカー固定して人工木フェンスを設置するものです。』

設置イメージ図

After↓『施工スタートです。まずは金具を設置する位置決めを行っているところです。このあとドリルで穴を開けてアンカーボルトで金具を固定していきます♪』

アンカーボルトで平地金具を設置

↓『人工木フェンスポストが設置されました。高さは約180センチとなっています♪』

人工木ポストが立ちました。

↓『人工木材の貼り付けへと進みます。縦に14段、隙間は15ミリ間隔で設置を行わせていただきました♪』

縦に14段の人工木材を設置しています。


↓『このまま横方向に板材の貼り付け作業を進めていきます。板材は一枚180センチですので、5.5列作ることで、合計10m程になります♪』

横方向に板材の貼り付け

↓『板材をすべて貼り終えて、強風対策の控えを設置しているところです♪』

控えの設置風景

↓『全ての工程を終えて、ベージュ色の人工木フェンスが完成しました♪ お庭の中で気兼ねなくお過ごしいただけるような、爽やかな雰囲気に仕上げることができました^^』

ベージュ色の人工木フェンス完成!

↓『少し角度を変えて撮影してみました。外壁の色合いもアイボリー系なため、フェンスとよく調和しているように感じます♪』



M様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No478 【お庭周囲への目隠しと装飾を目的とした人工木フェンス(ホワイト色)設置例】

千葉県にお住いのS様宅にて、お庭の周囲に人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の写真です。周辺は家屋に囲まれているため、程よい目隠しと装飾を目的に人工木フェンス設置のご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。長手方向で約14m、短手で4.5mにてL型に人工木フェンスを設置するものです。 なお、角の場所だけご希望により高さを変えて設置を行っていきます。』

設置イメージ図
設置イメージ図

After↓『すでに基礎から支柱、板材の貼り付けが始まっているところです。こちらではフェンスのカラーはホワイト色をご採用いただきました♪』

人工木フェンス(白)設置スタート

↓『続いて長手方向を仕上げていくため、高さを変えて設置を行っています♪』

長手方向のフェンス設置風景

↓『ずらりと上段3枚が設置されたところです。このまま下段へと貼り進めて完成に向かっていきます♪』




↓『一方、L型の短い方は写真のようになっています。こちらは土の上に支柱を自立させており、すでにモルタルも流し込まれて頑丈にしています♪』

土の上に自立させた人工木フェンス

↓『モルタルを流す量は土の硬さにも影響しますが、おおよそ25キロのモルタルで2箇所の基礎周りを固めています♪』

モルタルを流す分量の目安

↓『板材の設置風景を拡大してみました。表面には凹凸がちゃんと入っており、とても自然な風合いを出しています。しかも人工木材なので腐りません♪』

腐食しない人工木材

↓『写真はここまでですが、このあと板材の貼り付け作業を進めて完成となります。 曇り空の風景写真ではありますが、実際のお庭の中はとても明るく爽やかな印象に変貌しており、お客様にもお喜びいただくことができました♪』



S様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No477 【駐車場からの目隠しとして設置した人工木ボーダーフェンス(DB)】

千葉県にお住いのT様宅にて、お庭の周囲にダークブラウン色の人工木ボーダーフェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の写真です。お庭の正面は駐車場となっており、見通しがとてもよいことから目隠しとして人工木フェンス設置のご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。L型仕様で3.6×2.7mで人工木フェンスを設置していきます。 ブロック上に設置していくため、高さは約140センチ程に抑えています。』

設置イメージ図

After↓『さっそく工事が始まりました。すでに支柱を立て終えて、角部より人工木材を貼り進めているところです♪』

人工木材の貼り付け風景

↓『駐車場側3.6mが出来上がり、続いて隣家側の2.7mを仕上げていきます♪ 水平垂直をよく確認しているところです。』

隣家側の設置風景

↓『角部が仕上がりました。板と板の重なる部分は見栄えにも影響する箇所ですが、きれいに納めています♪』

角部のフェンス納まり写真

↓『ブロック金具の設置部分を拡大しました。逆ボルトタイプの金具を使用しており、既存フェンスをうまくかわして設置されています♪』

ブロック金具の仕上がり風景

↓『お庭側には強風対策の控えを設けています。土の下はモルタルで固められているため、とても頑丈な作りになっています♪』

強風対策の控えを設置

↓『お庭周囲への人工木横張りフェンスが完成しました。お住まいが程よく目隠しされ、通行する方からの視線も気にならなくなったかと思います。 人工木製ですので、天然木のように劣化することはなく末永くお使いいただけるものと思います♪』



↓『最後に駐車場側からの風景です♪』




T様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No476 【植栽撤去後の人工木ボーダーフェンス(ブラック色)設置例】

埼玉県にお住いのY様宅にて、お庭の生け垣を伐採してすっきりした場所へ、ブラック色の人工木ボーダーフェンスを設置させていただきました。♪

Before ↓『下記は設置前の写真です。境界沿い約7mに渡って生け垣がありますが、こちらを撤去して目隠しフェンスを設置したいとのご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。直線沿いに高さ約160センチで人工木フェンスを設置するものです。』

設置イメージ図

After↓『さっそくですが生け垣はすべて抜根されて、人工木フェンスを設置しているところです。こちらではブラック色のフェンスをご採用いただきました♪』

生け垣の抜根からフェンス設置

↓『角度を変えて撮影してみました。隣地とのブロック塀ぎりぎりまでフェンスを設置していきます♪』

隣地ギリギリまでフェンスを設置

↓『縦に12段の板材を設置して、人工木横張りフェンスの完成です。程よい隙間でお庭の中が目隠しされました♪』

人工木横張李フェンス完成

↓『お庭側は写真のようになっています。端部には念のため強風対策の控えも設置しており、万全の仕上がりとなっています♪』

お庭側の仕上がり風景

↓『写真はここまでですが、このあとは基礎周りを掘り下げて、モルタルで地盤を強固に固めていきます♪
植栽がなくなり無防備となったお庭ですが、こうして人工木フェンスを設置されることで、メンテナンスのいらない植栽に取って代わるすっきりとしたフェンスが出来上がりました^^』

メンテナンス不要の人工木フェンス

Y様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No475 【お庭周囲への目隠しと景観を目的とした人工木フェンス(DB)】

千葉県にお住いのS様宅にて、家屋周りの目隠しとして人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の写真です。角地のお宅でブロック塀で仕切られていますが、お庭やリビングが丸見えとなっており、程よく目隠ししたいとのご要望をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。L型に高さ約150センチで人工木フェンスを設置するものです。』

設置イメージ図

設置イメージ図

After↓『まずは土中用金具の設置からスタートしています。横幅が長いため、端から端まで糸を張って位置決めをしているところです♪』

土中用金具の設置風景

↓『設置ラインが決まり、基礎金具がすべて埋め込まれました。この後は各金具に支柱を立てていきます♪』

設置ラインが決まったところで埋め込み

↓『端部より1スパンのフェンスが貼られたところです。端を決めてしまえばあとは横方向に伸ばすだけですので、スタート位置は端から進めていただくことをおすすめいたします♪』

人工木材の貼り付け風景

↓『こちら側も1スパンが貼られました。板材の隙間は15ミリにて設置しており、程よくお庭の中が目隠しされています♪』

板材の隙間は15ミリ

↓『すべての板材が設置され、ダークブラウン色の人工木フェンスが完成しました。落ち着いた雰囲気で、全体の景色ともフェンスがよく調和しているように感じます♪』

ダークブラウン色の人工木フェンス完成

↓『こちらは駐車場側の仕上がり風景です♪ 板材の隙間については、目隠しをしっかり施したい場合は10ミリ、程よい目隠しの場合は15ミリ、風通しを確保しつつ仕切りとなるフェンスをご希望の場合は20ミリ以上など、環境やお好みに応じてご検討いただくことができます♪』

フェンス隙間の目安

↓『こちらは端部側の板材を拡大した写真です。当店の人工木材はほのかな木目加工を施しており、これが自然な風合いを醸し出してくれます♪』

人工木材の拡大写真

↓『角部を拡大しました。両面からきれいに板材を合わせて設置されています♪』

角部の納まり

↓『玄関側の設置風景です。こちらも人通りが多少ありましたが、目隠しフェンスが出来たことで気にならなくなったかと思います♪』

玄関側の設置風景

↓『お庭側を撮影してみました。写真では少し分かりにくいですが、等間隔で控えも設置され台風対策も万全です♪』

お庭側から撮影してみました。

↓『最後に全景です。横に一直線に伸びたボーダーフェンスは仕上がりもきれいで、お客様にもたいへんお喜びいただくことができました♪ 人工木ではありますが、天然木のような風合いで落ち着いた感じに仕上がるのが人工木ボーダーの特徴と言えそうです。』

施工完了!

S様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No474 【お庭のデッキ周りに設置した人工木目隠しフェンス(黒)】

埼玉県にお住いのN様宅にて、既存デッキの周りに人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『下記は設置前の写真です。リビング前にウッドデッキがありますが、デッキ周りを目隠しして憩いの空間にしていきたいとのご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。L型と直線部分に設置していき、デッキ周りを人工木フェンスで目隠ししていきます。』

設置イメージ図

After↓『さっそく施工が始まりました。まずはデッキの下地はコンクリートでしたので、平地用金具をアンカーボルトで固定していきます♪』

平地用金具の設置風景

↓『支柱の長さを調整しながら、基礎金具に差し込んで固定しています。準備が整いましたので、この後は人工木材の貼り付け作業へと進みます♪』

人工木ポストの設置

↓『角部より外張りにて人工木材を設置しています。縦に13段にて下部の隙間を設けて全体で約180センチとなっています♪』

人工木材の設置

↓『デッキ周りのL型部分が完成しました。直角で板材が1本の支柱に連結しているため、直線で立てるより強度が格段に高くなります♪』

L型仕様の人工木フェンス

↓『正面から撮影してみました。デッキも黒系でしたので、ブラック色のフェンスは違和感なく、とてもマッチしているように感じます♪』

デッキの色に合わせたフェンスカラー

↓『角部を拡大しました。ご覧のように板材が両面から固定されており、ビクともしない強度が出ています♪』

板材の拡大写真

↓『続いて、隣家との境界側の直線部分を設置しています。こちらも現状ではお隣の玄関が丸見えの状態ですが、お洒落に目隠ししていきたいと思います♪』

隣家側の設置スタート

↓『出来上がりました。こちらは直線で高さもあることから、控えを設置して強度を高めています。これで2面の人工木フェンスが完成となりました♪』

人工木目隠しフェンス(黒)完成!

↓『裏側から撮影してみました。こちらから見ても、お庭の中がしっかりと目隠しされているのが分かります。目隠しフェンスが出来たことで、お互いにとっても良い環境が出来たのではないかと思いますがいかがでしょうか♪』

裏側から見た仕上がり風景

↓『こちらはデッキの中になります。周囲がフェンスに囲まれて、プライベート感がよく出ています♪ すでにシェードも掛けられており、快適空間が完成しました。』

デッキの中から見た仕上がり風景

↓『少し離れた位置から見た仕上がり風景です。お客様のご要望に沿った形で設置させていただき、シックな雰囲気の素敵なお庭に仕上げることができました♪』

シックで素敵なお庭が出来上がりました。

N様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

No473 【オープン外構のお庭周囲に設置した人工木フェンス(BE)】

千葉県にお住いのA様宅にて、オープン外構のお庭周囲に人工木フェンスを設置させていただきました♪

Before ↓『設置前の写真です。お庭はオープン外構でブロックのみで仕切られた状態となっていました。ここに目隠しと装飾を目的として人工木フェンス設置のご相談をいただきました。』

設置前のお庭

↓『当店では下記のようなイメージ図をご提案させていただきました。角は倉庫がありましたので、倉庫を挟んでL型にフェンスを設置するものです。高さについては約160センチとなっています。』

設置イメージ図

After↓『例によって土中用金具の固定からスタートし、人工木ポストが設置されたところです。次は人工木材の貼り付けへと進んでいきます♪』

土中用金具の設置

↓『ベージュ色の人工木材が貼られました。縦12段にて設置していき、全体で約160センチで仕上げていきます♪』

人工木材の設置風景

↓『板材を設置し終えたあと、基礎周りを掘り下げてモルタルを流し込んでいるところです。約30センチ四方で土台を強固に固めていきます♪』

基礎周りを掘り下げてモルタルで固定しています。

↓『ある程度固まったところで人工芝を戻したら人工木フェンスの完成です。一直線にフェンスがきれいに貼られて、とても爽やかな雰囲気が出ています♪ 』

人工木目隠しフェンスの完成!

↓『設置面を拡大した写真をいくつかご紹介いたします。まずは支柱の基礎部分です。人工芝の下はがっちりとモルタルで基礎が固められています♪』

設置箇所の拡大写真1

↓『こちらは板材の固定部分です。支柱に対して約2センチ程度下げた位置からフェンスを貼り付けています♪』

設置箇所の拡大写真2

↓『端部は支柱を多少手前に設置する必要があることから、板材の面を張りださせて境界ぎりぎりまでフェンスを納めています♪』

設置箇所の拡大写真3

↓『人工木フェンスが出来たことで明確な仕切りも出来上がり、防犯的にもご安心いただけるのではないかと思います。 素材は人工木製ですので、腐食することなく末長くお楽しみいただくことができます♪ 』

腐食しない人工木製のフェンス

↓『お庭の2面を囲むように板材が一直線に並び、爽やかなプライベート環境が出来上がりました♪』

プライベート空間の出来上がり

A様、この度は誠にありがとうございましたm(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

千葉県の銘店金賞
見積書や領収書の作成もお任せください!
休日のご質問もお気軽にご連絡ください
人工木カットサンプルはこちら
ラティスで手軽に作るドッグラン
初めてのラティス設置方法
枕木のある暮らし(設置例と活用法)
丈夫な人工木フェンス設置例
エコウッドDIYで製作シリーズ

【エコウッド】カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始&お盆休み

定休日はご注文は可能ですが、発送は出来かねますので何とぞご了承下さいませ。
お問い合わせは随時受け付けておりますが、定休日はご返答が出来ない場合もあります。重ねてご了承下さいませ。

■ご注文日→最短発送日(発送曜日が休日の場合は翌営業日となります)

・月曜日→木曜日

・火曜日→金曜日

・水曜日→翌月曜日

・木曜日→翌火曜日

・金曜日→翌水曜日

・土曜日→翌水~木曜日

・日曜日→翌水~木曜日

インスタグラム
公式インスタグラム
ホームページでは伝えきれない現場の風景や商品写真をご紹介しています♪

エコウッド庭ブログ
エコウッド庭ブログ
ラティスやフェンス、デッキなど新着事例などをご紹介しています♪

エコウッドちゃんねる
エコウッドちゃんねる
エコウッドYouTubeちゃんねるです^^
動画でもご紹介しております。

ツイッター
公式ツイッター
入荷情報や新着情報をつぶやき中♪

フェイスブック
公式フェイスブック
ラティスやフェンスなどの設置写真の他、キャンペーン情報などを公開中♪

ページトップへ