レッドシダーと人工木の耐久性の違い、結束バンドの必要本数

Q13  レッドシダーと人工木の耐久性の違いを教えてください。また、ラティスをメッシュフェンスに結束バンドで止める場合、10枚取り付けるのに何本必要か教えてください。


A .  エコウッドの今福と申します。お問い合わせありがとうございます。ご質問にお答え致します。
■ レッドシダーと人工木の耐久性の違い
レッドシダーはカビが生えにくい、劣化しにくいなど通常の杉材に比べ耐久性において優れているのが特徴です。一方、人工木はポリプロピレンという樹脂に木粉を混ぜ合わせた、いわば樹脂(ブラスチック)製品です。
天然の木は、自然に帰ろうとする力が働くため徐々に風化作用により形をなくしていきますが、プラスチックはその力がブロックされています。このことからだけでも耐久性には明らかな差が出ます。
    
レッドシダーは生木の状態で塗装などをしていませんので、何もメンテナンスをしなければ、環境にもよりますが、3~4年も経過するとカビが生え始めます。さらにそのまま放置すれば6~7年で朽ち始めることでしょう。虫が付くこともあり得ます。
人工木は樹脂製品であり、素材自体が着色されているため、塗料がはげ落ちると言うことがなく、虫も付きません。多少表面のつやが劣化するものの、カビが生えたり朽ちることはありません。特にメンテナンスをしなくても10年以上にわたって原型を維持します。
■ 結束バンド(インシュロック)の必要本数
メッシュフェンスのみに依存する場合は、ラティス1枚に付き四隅に4本が目安となります。10枚ですと、単純に40本と言うことになりますが、実際にはラティスの連結部分は共用できますから、ラティスを連続して設置する場合は22本でも良いかも知れません。
なお、結束バンドは「インシュロック」が有名ですが、ホームセンターさんでお買いになるときは、その中でも、耐候性タイプをお買い求め下さい。100円ショップの結束バンドは2ヶ月で切れてしまったという話もありますので、お勧めできません。

回答は以上となります。ではご検討よろしくお願い申し上げます。この度はありがとうございました。

千葉県の銘店金賞
見積書や領収書の作成もお任せください!
FAXご注文用紙
休日のご質問もお気軽にご連絡ください
人工木カットサンプルはこちら
ラティスで手軽に作るドッグラン
初めてのラティス設置方法
枕木のある暮らし(設置例と活用法)
丈夫な人工木フェンス設置例

店長紹介

エコウッド店長

『初めましてエコウッド店長の今福伸太郎と申します。

当店では、お客様にご満足いただけるよう、きめ細かい商品のご提案、キャンペーン等を随時展開していきます。

もっともっとお客様に素敵な商品をご提案できるように、これからも頑張っていきたいとおもっています。

これからもエコウッドにぜひご期待くださいませ。』
店長日記はこちら >>

【エコウッド】カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休業

定休日はご注文は可能ですが、発送は出来かねますので何とぞご了承下さいませ。
お問い合わせは随時受け付けておりますが、定休日はご返答が出来ない場合もあります。重ねてご了承下さいませ。

■ご注文日→最短発送日(発送曜日が休日の場合は翌営業日となります)

・月曜日→木曜日

・火曜日→金曜日

・水曜日→翌月曜日

・木曜日→翌火曜日

・金曜日→翌水曜日

・土曜日→翌水~木曜日

・日曜日→翌水~木曜日

インスタグラム
公式インスタグラム
ホームページでは伝えきれない現場の風景や商品写真をご紹介しています♪

フェイスブック
公式フェイスブック
ラティスやフェンスなどの設置写真の他、キャンペーン情報などを公開中♪

ツイッター
公式ツイッター
お得な情報や新着情報をつぶやき中♪

ページトップへ