No.166 【老朽化したアルミフェンスを撤去しての人工木ラティス設置】

埼玉県にお住まいのT様宅にて、既存フェンスが古くなって傷み始めたため新たなフェンスを設置するにあたり、人工木ラティスをご検討いただきました♪

Before ↓『アルミフェンスが所々曲がり、一部は支柱から外れてしまっています。このままだと強風時には倒れてしまう危険もありました。一部は植物に押されて倒れかかっていたところもありました。』

フェンス撤去前の写真

↓『既存フェンスの傷んでない部分は残し、その他は撤去した上で人工木ラティスを同じ所に設置していくものです。』

ラティス完成イメージ図

After ↓『アルミフェンスを撤去してブロックの上に平地用の金具をアンカーで止め終わったところです♪ ブロックは頑丈だったことからアンカー止めした金具が外れることはまずありません。』

フェンス撤去終了

↓『支柱を立て終わり、ラティスを固定するための金具を取り付けているところです。ブロックは僅かにスロープがあり、手前側と奥とでは10センチ程度の高低差があるため支柱は一本ずつ長さを変えています♪  これは上部の高さを統一して見栄えを良くするためです。見た目の違和感をなくすように配慮するのもプロの仕事だと言えそうです。』

人工木ポストの設置

↓『ラティスを取り付け終わったところです。提案図面では約160センチの高さでしたが、ご希望により130センチ程度に高さを下げています。使用ラティスは1200×900のサイズとなりました♪』

人工木ラティスの設置

↓『別のアングルから撮影してみたところです。右端と左端の支柱は5センチほど長さが違うのですが、上部の高さが揃えられているためまったく違和感が感じられません。とてもきれいに出来上がりました♪』

反対側から見たラティス風景

T様、この度は誠にありがとうございました。m(_ _)m またご不明な点、不都合などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

上記お写真の商品一覧になります。↓↓↓

千葉県の銘店金賞
見積書や領収書の作成もお任せください!
FAXご注文用紙
休日のご質問もお気軽にご連絡ください
人工木カットサンプルはこちら
ラティスで手軽に作るドッグラン
初めてのラティス設置方法
枕木のある暮らし(設置例と活用法)
丈夫な人工木フェンス設置例

店長紹介

エコウッド店長

『初めましてエコウッド店長の今福伸太郎と申します。

当店では、お客様にご満足いただけるよう、きめ細かい商品のご提案、キャンペーン等を随時展開していきます。

もっともっとお客様に素敵な商品をご提案できるように、これからも頑張っていきたいとおもっています。

これからもエコウッドにぜひご期待くださいませ。』
店長日記はこちら >>

【エコウッド】営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休業

定休日はご注文は可能ですが、発送は出来かねますので何とぞご了承下さいませ。
お問い合わせは随時受け付けておりますが、定休日はご返答が出来ない場合もあります。重ねてご了承下さいませ。

■ご注文日→最短発送日(発送曜日が休日の場合は翌営業日となります)

・月曜日→木曜日

・火曜日→金曜日

・水曜日→翌月曜日

・木曜日→翌火曜日

・金曜日→翌水曜日

・土曜日→翌水~木曜日

・日曜日→翌水~木曜日

インスタグラム
公式インスタグラム
ホームページでは伝えきれない現場の風景や商品写真をご紹介しています♪

フェイスブック
公式フェイスブック
ラティスやフェンスなどの設置写真の他、キャンペーン情報などを公開中♪

ツイッター
公式ツイッター
お得な情報や新着情報をつぶやき中♪

ページトップへ