ラティス設置の事例集

みんなの体験談 PartⅡ

rathettoさん 神奈川県 40代男性
設置体験談 小屋にウッドデッキ

山の方に少しばかり土地があったので、 多目的スペースで小さな小屋を作ったのですけれども、縁側のようなスペースを作らなかったので、窓の向こうがすぐに外になってしまっていて、少しばかりさみしかったので、ウッドデッキを設置しました。

既製品ではなかなか希望する大きさやサイズも合わなかったので、仕方がなく小屋を建ててもらった知り合いの大工さんに頼みました。

材料は、もともとその場所にあって木を切って材木にしてもらった残りを活用しました。もったいないという思いからだったんですけれども、まぁ手間などを含めてトータルで考えると、市販品のウッドデッキのキットのようなものを使った方が大幅に安くできると思います。

また、出来たウッドデッキには自分で防腐防虫効果のある木部用の塗料を塗ったりしました。防腐剤に関しては、かつては発がん性の物質などで、問題があるものもあったそうなので、安全性が強調されているものを選びました。

完全に屋外に設置しておりますので、毎年ということはないのですけれども、数年に一度程度は、塗りなおしています。

最近は木製のウッドデッキにもさまざまな素材があって耐久性に優れて設置した後のこういった処理などの手間いらずなものも多いみたいですけれども、木を切り出して作った木製のウッドデッキには、こういった手入れは欠かせないと思います。

それでも、夏場にウッドデッキでバーベキューなどをするのは気持ちがよく、ウッドデッキを作ってよかったなぁと思います。


ミンミンさん 愛知県 30代女性
設置体験談 バラを植えました

つい最近までエクステリアに興味は全くありませんでした。めんどくさがりなので、ちょっと伸びた木を切ったり、はき掃除するくらいでした。

ところが、近所のおうちでバラを育てておられる方がいて、色々なバラが春になると咲き乱れます。ピンクや赤など。大きさも種類も色々です。

うちもぜひあんな風に出来ないかなあと思い、バラをつたわせるラティスを買ってきました。そのご近所の人に聞きながらうまく伝うようにバラを植えました。

バラは比較的育てるのは簡単みたいで、手がかからないそうですね。私にはぴったりです。結局3種類のバラを植えて、来年の春にはそのラティスにバラが咲き乱れる予定です。

ちょうどいい機会なのでウッドフェンスなども買って来て、表から見えるところだけですが設置しました。カントリー風のお庭になっていい感じです。

ウッドフェンスにも色々ありましたが、ダークブラウンの落ち着いた色にしました。家の壁がダークブラウンを基調としたタイルが貼られているので、色合いをあわせてみたのです。

家と庭が調和されて落ち着いた雰囲気になりました。ここにバラが咲くとどんな感じになるんでしょうね。すごく来年が楽しみです。うまく咲いてくれるといいんですが・・・


dankさん 栃木県 40代男性
設置体験談 家族の憩いの場はウッドデッキ

我が家の庭では、初めは小さな花壇を作って満足していたのですが、もう少し家族がくつろげる庭にはならないかと考えるようになりました。

私の理想の庭は、家族の憩いの場にするという物でした。庭の部分は少しスペースがあったので、木のぬくもりが感じられるウッドデッキを設置することにしました。

ウッドデッキについて調べて、自分たちの気にいった物を注文しました。ウッドデッキは自作することも出来るみたいですが、私は不器用なため業者に頼むことにしました。

そして、自分たちの希望するウッドデッキが出来上がったときは、家族みんな大興奮でした。まず、子ども達が凄く喜んでくれました。リビングからすぐ出られるウッドデッキは、子ども達の遊び場となりました。

ウッドデッキは、今では家族の憩いの場になりました。フェンス部分に布団を干すこともできるので、物干もウッドデッキの端部分にちょちょっと作ってくれました。外へ出なくてもそのまま洗濯物が干せるので、趣味と実益を兼ねています!

いつもは、子ども達の遊び場。休日には家族でバーベキューをしたり、家でちょっとしたアウトドア気分も味わえるようにもなりました。

風も涼しく、部屋からコンセントも引けてホットプレートで手軽に出来るので、楽しかったとのこと。子どももすごく楽しかったらしく、鍋奉行ならぬ焼肉奉行になってました(笑)

でもまさに、私の理想の庭になりました。今は、このウッドデッキに合う可愛いガーデンテーブルとチェアを置いたので、平日の午後は優雅なティータイムを過ごすのが密かな楽しみになっています。


桜さん 東京都 40代女性
設置体験談 ラティスの設置が楽しみです。

念願の一戸建て住宅に移り、いままでずっとお預け状態だったガーデニングの趣味にやっと本腰を入れてチャレンジすることができる環境が整いました。

そう広くはない庭スペースですが、今までプランターを使ってちょこちょこと寄せ植えを楽しんでいた程度とは訳が違い、植物を地植えにできるということは本当に楽しみなものですね。

たとえばアジサイが大好きで毎年鉢植えを買っていましたが、所詮鉢物程度の大きさでしか作ることができず、これからは地植えにして株を大きく育てることができるかと思うと本当に嬉しいです。

最初はウッドデッキも考えたのですが、ウッドデッキの設置には土地が狭く、土の部分を多く取りたいという私の希望もあって、ラティスの設置という方向でだいたいの方針を決めました。

マンション住まいの時もラティスは一応あったのですが、ラティスに軽めの鉢を掛ける程度しかできなかったのが、今回はつる性の植物を地植えしてしっかり上まで這わせることができそうです。

植物の選定には時間をかけるつもりです。一部ですが一日中半日陰で風通しもあまり良くないところもあるので、うまく折り合いをつけながら楽しめるガーデニングスペースにしていきたいと思っています。

千葉県の銘店金賞
見積書や領収書の作成もお任せください!
FAXご注文用紙
休日のご質問もお気軽にご連絡ください
人工木カットサンプルはこちら
ラティスで手軽に作るドッグラン
初めてのラティス設置方法
枕木のある暮らし(設置例と活用法)
丈夫な人工木フェンス設置例

エコウッド店長の紹介

『初めましてエコウッド店長の今福伸太郎と申します。

当店では、お客様にご満足いただけるよう、きめ細かい商品のご提案、キャンペーン等を随時展開していきます。

もっともっとお客様に素敵な商品をご提案できるように、これからも頑張っていきたいとおもっています。

これからもエコウッドにぜひご期待くださいませ。』
店長日記はこちら >>

【エコウッド】カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始&お盆休み

定休日はご注文は可能ですが、発送は出来かねますので何とぞご了承下さいませ。
お問い合わせは随時受け付けておりますが、定休日はご返答が出来ない場合もあります。重ねてご了承下さいませ。

■ご注文日→最短発送日(発送曜日が休日の場合は翌営業日となります)

・月曜日→木曜日

・火曜日→金曜日

・水曜日→翌月曜日

・木曜日→翌火曜日

・金曜日→翌水曜日

・土曜日→翌水~木曜日

・日曜日→翌水~木曜日

インスタグラム
公式インスタグラム
ホームページでは伝えきれない現場の風景や商品写真をご紹介しています♪

フェイスブック
公式フェイスブック
ラティスやフェンスなどの設置写真の他、キャンペーン情報などを公開中♪

ツイッター
公式ツイッター
お得な情報や新着情報をつぶやき中♪

ページトップへ