ラティス設置の事例集

みんなの体験談 PartⅢ

REMONさん 東京都 30代女性
設置体験談 自然の影響による変化を考えた庭作り

うちの小さな庭を自分流に変えようと思って、ラティスやタイルを購入して自分で庭作りに励んできました。おかげで始めた当初に比べると、かなり自分が思い描く庭に近づいてきたように思います。

自分一人でやっているので一度にガラリと変えることはできませんが、ちょっとずつ変わっていくというのもそれはそれで楽しいと思います。

庭というのは当然のことながら、自然の影響を直接受けるものです。雨や風、直射日光などから受ける影響というのは少なくはありません。

庭作りでは常にそのことを頭において作業する必要があると思います。雨が降ったらどうなるのか、風が強い時にはどうなるのか、そのための対策をとることもとても大切なことです。

しっかり固定したり、防腐剤を塗ったり、忘れないように最初にやっておくとよいと思います。ウッドデッキなどの退色を防ぎたい時は、予め専用のオイルを塗っておくという人も多いようです。

うちの木製のラティスも雨風に晒されて退色しましたが、これはそのほうが良かったように思います。色が落ちたことで、アンティークっぽい雰囲気になったからです。

木製品をわざと古ぼけた雰囲気に加工する人もいますが、自然とそうなったわけです。買ってきたばかりの新品の頃よりも、庭の植木とのバランスもとれて馴染んできたように思います。


akiraさん 大阪府 30代男性
設置体験談 ウッドデッキが子ども達の遊び場になりました。

今回私達は中古の一軒家を購入しました。お家自体も気に入ったのですが、何といっても魅力だったのがお庭の広さでした。

車が6~7台停められるくらい広く小さな子どもが2人いる私たち家族はお庭で遊ぶのをとても楽しみにしていました。外壁塗装や内装のリフォームはすでに施工済みでの購入になりました。

住み始めるには何も問題はありませんでしたが購入を決めたときからどうしてもやりたい事がありました。それはお庭に面した部分にウッドデッキをつなげたいと思っていたのです。

子ども達に部屋からそのまま太陽や風を感じるスペースに出られるようにしてあげたいと思っていました。そこで親戚のおじが大工さんという事で早速お願いしました。

そしてどうせ作るならこだわりたいと思い叔父とたくさん相談して理想のウッドデッキを計画しました。家の床とあまり段差なく、しかも子供たちが裸足で出てもいいように肌触りの良い人工木という素材のデッキを選び、バーべキューをできるくらいの広さも確保しました。

工事期間中子ども達は毎日窓のところにかじりついて私達のお部屋(笑)まだできないの?と楽しみにしていました。そしてついに我が家待望のウッドデッキが完成しました。

子ども達は裸足で隅から隅まで確認して早速おもちゃを運んできます。一緒にウッドデッキで過ごしていると鳥の鳴き声、風の温かさ、風に揺れる葉っぱの音が聞こえます。

いつもは気にしていなかった自然の音が耳に入ってきます。そんな音と太陽を感じながら遊んでいる子どもたちは本当に1部屋増えたように自分達の部屋だといって毎日ウッドデッキで遊んでいます。

ウッドデッキがあることで子どもたちの感性が豊かに自然を感じられる空間を得る事が出来ました。これからも大切に使っていきたいです。


morutunさん 静岡県 40代男性
設置体験談 ホワイトフェンスで西洋風のお庭

うちは昨年庭の一部にウッドデッキを敷いて、その周りを西洋風のバイナルフェンスで囲みました。バイナルフェンスは、腐ったり、色落ちしたりといった事がないので、定期的に色を塗り替えたりといったメンテナンスが必要ないのでとても楽です。

プロの業者さんに、しっかとずれないようにウッドデッキもフェンスも取り付けてもらったので、時間が経ってきても安全で快適に過ごす事ができます。

最近では、天気の良い日にはウッドデッキにデッキチェアを持ってきて読書したり、好きな音楽をかけながらぼーっとして過ごすのが、私の一番の至福の時です。

フェンスの内側には、寄せ植えしたプランターを付けているので、年中きれいなお花を眺める事ができて目の保養になります。

フェンスが目隠しにもなるのでプライバシーも守れるし、何よりも西洋風の白いフェンスのおかげで、家が一段とグレードアップしたよう見えるのです。

フェンスとウッドデッキを取り付けてから、近所の方にとてもうらやましがられるようになりました。それで、よくお茶会を開いています。外の空気を存分に味わいながらのウッドデッキでのお茶会は、とても開放感があっていいです。

ウッドデッキとフェンスのおかげで、ライフスタイルが一変して、より豊かで開放感のある生活を営むことができるようになりました。


結さん 千葉県 40代女性
設置体験談 狭い前庭を魅せる庭に

我が家の庭は四方を建物に囲まれているため、実質的には中庭のようになっています。季節折々の花が見られるように、梅や乙女椿、金木犀などの木々、空いたスペースには花の鉢植えや盆栽を並べてはいますが、外から見えないため自分達が楽しむだけの庭なのです。

庭仕事が好きな私は、どうしてもそれがもったい無い気がしてなりません。どうせなら、道行く人やご近所にも季節を感じてもらいたいと思うのです。

それに付け加え、ちょっとだけ庭を自慢したい気もします。そこで、駐車場スペースも兼ねている前庭にガーデンアーチを設置し、プランターも並べて楽しむ事にしました。

さすがに他に駐車場を借りる余裕もなかったので、駐車スペースを確保した上でのガーデニングです。あまり広いとは言えませんが、その空きスペースを思う存分に飾る事に決めました。

ガーデンアーチはネット通販で購入し、私と主人とで設置をしました。小さい子供がいるので倒れないよう、軽ブロックで固定する方法を取ったのですが、思ったより簡単に出来たのでホッと一安心です。

そして、ガーデンアーチといえば蔦の絡まる花。ということで、四季咲きのつるバラを選びました。たっぷり絡ませてやると、見た目にも豪華で美しくなり大満足です。

一気に賑やかになった庭はご近所さんにも好評で、やって良かったと思っています。これからの庭いじりが、更に楽しくなりそうです。

千葉県の銘店金賞
見積書や領収書の作成もお任せください!
FAXご注文用紙
休日のご質問もお気軽にご連絡ください
人工木カットサンプルはこちら
ラティスで手軽に作るドッグラン
初めてのラティス設置方法
枕木のある暮らし(設置例と活用法)
丈夫な人工木フェンス設置例

エコウッド店長の紹介

『初めましてエコウッド店長の今福伸太郎と申します。

当店では、お客様にご満足いただけるよう、きめ細かい商品のご提案、キャンペーン等を随時展開していきます。

もっともっとお客様に素敵な商品をご提案できるように、これからも頑張っていきたいとおもっています。

これからもエコウッドにぜひご期待くださいませ。』
店長日記はこちら >>

【エコウッド】カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始&お盆休み

定休日はご注文は可能ですが、発送は出来かねますので何とぞご了承下さいませ。
お問い合わせは随時受け付けておりますが、定休日はご返答が出来ない場合もあります。重ねてご了承下さいませ。

■ご注文日→最短発送日(発送曜日が休日の場合は翌営業日となります)

・月曜日→木曜日

・火曜日→金曜日

・水曜日→翌月曜日

・木曜日→翌火曜日

・金曜日→翌水曜日

・土曜日→翌水~木曜日

・日曜日→翌水~木曜日

インスタグラム
公式インスタグラム
ホームページでは伝えきれない現場の風景や商品写真をご紹介しています♪

フェイスブック
公式フェイスブック
ラティスやフェンスなどの設置写真の他、キャンペーン情報などを公開中♪

ツイッター
公式ツイッター
お得な情報や新着情報をつぶやき中♪

ページトップへ